Google

東京マンションインスペクター

マンション専門インスペクション。中立公正な立場で新築・中古とも診断します。

TEL&FAX.03-6825-2364

それをやるのがプロの仕事では...

それをやるのがプロの仕事では...

カーテンボックス納まり提案

こんばんは。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

東京インスペクションの亀田です。

 

今日は七夕。

なんとなく晴れている日のイメージが無いですが、

今晩はめずらしく星が見えましたね。

なんか良い事ありそうです(*^。^*)

 

 

さて、本日はホームインスペクションとは

ちょっと違う仕事をして参りました。

 

以前内覧会を同行したお客様なんですが、

リビングのロールスクリーン設置についてアドバイスをする事に。

 

実はそのお宅、

とても特別なケースなのですが、

カーテンボックスが窓から離れて設けられており、

かなり部屋側の有効空間を奪う事に。

 

内覧会の同行をした時に、

どうにかして無駄をなくせないかと相談を受け、

パースを描き起こし、

カーテンボックス納まり提案

【最初の提案:この金物は規格に無いので、対応できないと...】

 

金物の設置などアドバイスをさし上げたのですが、

 依頼を受けているカーテン屋さんが、

特注なので対応出来ないと、

嫌々ビーム出しまくりとの事。(^_^;)

 

売主さんを通してゼネコンさんに下地状況を確認し、

再度取り付け方法を検討・提案。

カーテンボックス納まり提案その2

サッシ方立が意外と大きくて、

取り合いが難しいですね...

 

それならば私のところでやりましょう!という事で

本日採寸の立会いに行ってきたのです。

 

なんとかお客様のご要望通りにいける事となり、

商品はお客様が直接発注し、

取り付け工事は私が行う事になりました。

 

この仕事自体はオプションでもなく、

お客様の負担も考え、

カーテン業者と同じ費用で請ける事になりました。

 

 

下地状況を調査したり、

お客様と一緒になって、

いろんな角度から取り付け位置を検証したり、

施工誤差を最小にしてジャストフィットで採寸したり、

そうする事は時間もかかるし、面倒くさいのかもしれません。

 

しかし、もう少し住む人の

気持ちを考えた対応が出来ないものかと。

本来それをやるのがプロなのではないでしょうか。

 

誰でも取り付けできるところに、

当たり前のように取り付けて、

それで取り付け費をしっかり頂くのは

仕事としては楽かもしれません。

 

でもそこにはお客様が長い時間過ごす

その部屋への想いを、

全然受け止められていないのではないかと、

そう思いました。

 

偉そうなことを言って申し訳ないですが、

お客様を幸せにすることで、

初めて自分も幸せになれるのだと思います。

 

そんな事を思いながら、

今日15年目の結婚記念日を迎えました♪

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Google