Google

東京マンションインスペクター

マンション専門インスペクション。中立公正な立場で新築・中古とも診断します。

TEL&FAX.03-6825-2364

8.住宅診断を依頼する時のポイント

住宅診断(ホームインスペクション)は、マンションを購入する際や中古マンションリフォームリノベーションする際に役に立つものです。ここではマンション購入の際に、住宅診断を依頼する時のポイントをご紹介致します。

依頼するタイミング

自己居住用マンションでも投資用マンションでも、「購入を検討したい!」と思えるほどの物件に出会えたら、まずはそのマンションの購入申し込みをします。そのあと通常一週間以内くらいの期間で売買契約を結ぶと思いますが、その売買契約の前に住宅診断の依頼をしましょう。

場合によっては、売主が居住中の物件かもしれません。その場合は、仲介業者をとおして、住宅診断を行うことが可能か確認しましょう。なお、売買契約の後で住宅診断を行うことも有効ですが、可能な限り契約前の診断をお勧めします。その理由は、想定外の不具合が見つかった場合、その修繕・手直しをどちらが負担するのかなど、契約内容に反映させることが可能になるからです。場合によっては、買主が負担することもありますが、事前に不具合がわかれば、その費用も併せて予算を考えることが可能になります。

依頼先・依頼方法

上記で説明したように、住宅診断は通常マンションの購入申し込みから契約までの間で行わなければならないため、住宅診断を依頼する業者は前もって決めておいた方が良いでしょう。大切な買い物ですので、依頼先もしっかり選びたいものです。

依頼方法には電話やファックス、メールなどがありますが、依頼をする際にはすれ違いのないよう確実に連絡が取れるような方法が良いでしょう。電話やメールで受信範囲設定をしている方は、業者からの連絡を受けられるよう設定を変えておきましょう。

日程・時間の調整

依頼をする際に日程や時間の調整を行いますが、時間には余裕を持って行いたいものです。マンションの住宅診断は通常2時間~3時間ほどですが、焦って心に余裕がないと自分の目で様々な箇所を確認する事が出来ません。

自分の大切な暮らしの場所・または資産となるマンションのチェックは、プロの住宅診断士にすべて任せるのではなく、自分の目でもしっかり確認する事をおすすめします。弊社では依頼者の方も一緒にチェックする事が大切であると考え、代行ではなく同行を行っております。

料金の確認

住宅診断の依頼をする際には、料金の確認も大切です。どのような料金体制なのか、またキャンセル料は出るのかなど確認しておきましょう。

東京で住宅診断の依頼をお考えなら、東京都大田区にあります弊社をご利用ください。弊社は、マンション専門の住宅診断・内覧会同行サービスを行っております。新築マンション・中古マンションのご購入に際し、住宅診断の件で不安に思っている事があれば、弊社にご相談ください。

ご相談はこちらから!

<7.中古マンション購入が増えている理由

⇒9.欠陥住宅や事故物件を選ばないために

Google