Google

東京マンションインスペクター

マンション専門インスペクション。中立公正な立場で新築・中古とも診断します。

TEL&FAX.03-6825-2364

4.リフォームの前に住宅診断を活用しよう!

マンションの購入に際し、中古マンションをリフォーム工事して、理想の住まいをつくろうと考える方が増えています。しかし、建物の間取りや工法によってはリフォームが出来る項目・出来ない項目があります。自分の思いを反映させたリフォームを実現させるためにも、変更出来るか否かを事前に確認する事が大切です。

マンションに特化したホームインスペクターであれば、ご希望のリフォームが可能かどうか、ある程度正確に判断が出来ます。希望のリフォームが出来るのかを確認する際は、専門知識のあるホームインスペクターに相談しましょう。

どのような診断をするのか?

中古マンションのリフォームでは、見た目を重視するあまり、下地や見えない部分の不具合を見落としてしまうケースがあります。快適な住まいを求める際は、見た目も大きな魅力となりますが、実際に生活後に不便や不具合があっては問題です。

ホームインスペクターは表面上の劣化具合だけではなく、設備の配管や、下地状況なども可能な範囲で確認します。さらに建物だけでなく、管理に関する書類をチェックし、修繕積立金残高やマンションの管理内容、組合活動の適正さなどもアドバイスがもらえる事でしょう。

購入後に後悔しないために

中古マンションをリフォームする際、玄関ドアやバルコニーなどの共用部分を変える事は出来ません。 また、壁式構造のように建物を支えるコンクリートが室内にある場合にはリフォームが制限される場合もありますし、排水管の位置によっても理想通りのリフォームが出来ない場合があります。

そのため、中古マンションの購入時に、要望通りのリフォームが可能か確認するのは非常に大切です。

東京都大田区にある弊社では、ホームインスペクターによるリフォーム住宅診断のご相談を承っております。工事中の検査や完成検査もお任せください。

リフォーム住宅診断は、専門的な知識を持っているホームインスペクターによる第三者目線での診断となります。リフォームを行う事を前提として購入しても良いのか、マンション取得時の参考にする事が出来ます。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ご相談はこちらから!

<3.投資用マンションにも住宅診断を

⇒5.高まるホームインスペクションのニーズ

Google