Google

東京マンションインスペクター

マンション専門インスペクション。中立公正な立場で新築・中古とも診断します。

TEL&FAX.03-6825-2364

3.投資用マンションにも住宅診断を

住宅診断士(ホームインスペクター)は中立な立場で、診断(インスペクション)を行い、建物の状態についてアドバイス致します。ご自身では気づけない劣化状況を知る事が可能となり、マイホーム選びにはもちろん、投資用マンション選びにも役立ちます。こちらでは、失敗をしないための投資用マンション選びのポイントについてご紹介致します。

投資用マンションの選び方

収益を目的に投資用のマンションを購入する際は、物件の立地や設備、築年数、間取りなどの様々な条件を考慮すると思いますが、契約前に現地を確認することが大切なのはいうまでもありません。 その場合、契約後に気付いて手遅れにならないよう、大きな欠陥の有無や管理内容、保守メンテナンスに関する事項なども詳しく確認する事が大切です。

初めて投資用のマンションを購入する方や、「専門的な知識がない」「物件を選ぶ際に何処をチェックしたら良いのかわからない」という方もいらっしゃるでしょう。 このような時は、東京でマンション専門の住宅診断サービスを行っている弊社へ是非ご相談ください。

中古マンション購入時に気をつけたい事

中古マンションを購入するのでしたら、リフォームリノベーションを視野に入れつつ物件探しを行う場合もあるでしょう。購入額と収益見込みから逆算し、リフォーム・リノベーションにかかる費用がどの程度なら妥当なのか、ある程度把握する必要があります。その際、どの程度の改修が必要なのか、専門家に確認するのは非常に有効です。

また、建物によっては希望通りにリフォーム・リノベーションを行う事が不可能な場合もあります。購入後に後悔しないためにも、事前に要望通りの工事が可能かを調べる事も大切です。

東京にあります弊社では、東京・神奈川・埼玉(一部千葉)で住宅診断サービスを行っております。専門家のアドバイスを参考にしたいとお考えの方は、弊社の住宅診断サービスをご利用ください。

長年マンション建設に携わってきた一級建築士が、住宅購入を丁寧にサポート致します。アフターサービスとして、検査後3ヶ月間の無料メール相談も受け付けておりますので、安心して物件選びにご活用ください。

ご依頼はこちらから!

<2.中古マンションの住宅診断は必要?

⇒4.リフォームの前に住宅診断を活用しよう!

Google