Google

東京マンションインスペクター

マンション専門インスペクション。中立公正な立場で新築・中古とも診断します。

TEL&FAX.03-6825-2364

2.中古マンションの住宅診断は必要?

生活の拠点となるマイホームを探すなら、立地や間取りは当然の事ながら、可能な限り不具合の無い住宅を手に入れたいものです。そのためにも、専門家による住宅診断を行う事をおすすめします。こちらでは、中古マンションを購入する際に住宅診断をする必要性についてご紹介致します。

見落としがちな管理内容のチェック

中古マンションを購入する際、専有部分や共用部分のチェックとあわせて、管理内容のチェックも行う事が重要です。特に長期修繕計画は、安心出来る生活環境を保つためにも大切で、長期(約30年)にわたり建物をどのように改修・メンテナンスしていくのかが示されています。また、修繕積立金額の増額時期も記されていますので、将来に対する経済的負担の予測を立てる事が可能になります。

電気設備やエレベーター、給排水設備、外壁や屋上防水など建物は、新築された時から劣化が始まります。 そのため劣化する部位ごとに修繕周期が定められ、その時期に積立金が不足しないよう積立て額が定まります。適切な修繕計画が立てられていれば、積立金額を調整する事も可能で、一時金の支出を抑える事が出来るようになるでしょう。

築年数が古いマンションであれば、長期修繕計画がない場合もあります。その際は、計画的な修繕が行われていない事があるため、今後の費用負担が予想しづらい場合があります。住宅診断を行う事で、そのような状況を事前に知る事が出来ます。

安心を手に入れる

マンションの購入は、中古物件といえども高額な買い物になります。その割には、購入者に開示される情報は少なく様々な部分で不安に感じる事もあるのではないでしょうか。このような不安な気持ちを払拭する事が出来るのが住宅診断です。

詳しい知識を持つ専門家が同行し、一緒に検査する事で建物の状態を把握し、納得した上で、購入を決断する事が出来るので安心です。 女性だけの家族や知識を持たない方など、中古マンションの購入に不安な気持ちを抱いているのでしたら是非弊社へご相談ください。

弊社では、多くのマンションを企画してきた一級建築士が住宅診断を行っております。 これまでに培ってきた経験と知識を活かし、少しでもお客様にご満足いただけるようチェックを行います。自分の家族や友人・知人の住宅を検査する気持ちで丁寧に住宅診断を行いますので、安心してお任せください。

ご依頼はこちらから!

<1.住宅診断(ホームインスペクション)を利用するメリット

⇒3.投資用マンションにも住宅診断を

Google