Google

東京マンションインスペクター

マンション専門インスペクション。中立公正な立場で新築・中古とも診断します。

TEL&FAX.03-6825-2364

始まりは一通のメール...その3(味方が欲しいのです。)

始まりは一通のメール...その3(味方が欲しいのです。)

フローリング

さて、正式にご依頼頂き、時間調整の確認待ち。

これまでの経緯を確認していくと、

売主との関係がかなりこじれている様子...

 

※メールを公開する事はご許可頂いておりますが、

個人や物件の特定につながる情報は

適宜修正させてい頂いております。

 


 佐藤様

 

お世話になります。

 

>正式に申し込みをお願いします。

承知いたしました。

正式なご依頼ありがとうございます。

 

>15:30に○○駅改札口

承知しました。

先の案件が終わりましたら、一度ご連絡させて頂きます。

 

>既に補修をしましたという連絡

昨日お問い合わせ頂いた段階で、

このようになるのでは...と、うすうす感じていました。(^_^;)

 

ゼネコンの担当者や営業マンは悪気は無いのでしょうが、

多分にお客様の気持ちに鈍感な所があります。

 

そのため自分達の都合や、

狭い視野でしか物事の判断を下せないと申しましょうか。

お客様を不愉快にしたい訳ではないのですけどね...

 

なお、本日、以前から付き合いのある

某Aウッドテックの営業さんにEBフロアーについて聞いてみました。

 

そもそもメーカーとしてはコーティングについては
良いとも悪いとも公表しておらず、

彼も立場上はっきりとは言いたくないようでしたが、

昔のよしみという事で話をしてくれました。

なので、あくまでも一般的な意見としてお聞きください。

 

今回のようにコーティング業者さんから、

傷の補修方法について指摘が入る事はそこそこ良くあるそうです。

要は補修でなく、貼り直してくれと。

 

背景として、引き渡し時点でキズ補修があると

彼らの作業工程の中で、

意図せず剥がしてしまうなど、状態を悪くしてしまう事が考えられるので

その責任を取りたくないという事です。

 

実は私がデベロッパーにいた時にも同じような事を何回か経験しており、

意外と厄介な問題でした。

そのため、コーティングの依頼を受ける際は指定業者にしていました。

責任を持って作業をする業者を指定業者にするんですね。

 

なので、極端に大きく深い傷でなければ、

補修の上からコーティングをする事は可能だと判断しています。

 

今回の物件では指定業者があったのか、

無かったのかお聞きしていないので

勝手な事を申し上げてもあれですが。

 

なお、材料のEBフロアーシートについては、

ご存知のように耐久性、耐光性、耐薬品性など、

そもそも高い機能性が付加されています。

昔の経験則で判断してしまうと、

そもそもコーティングは不要なように感じるのですが、

今回コーティングを希望される理由は『艶』でしょうか。

 

もしそうであれば、コーティングも良いのですが、

リンレイの『ハイテクフローリングコート』というワックスをお勧めします。

http://review.rakuten.co.jp/item/1/219510_10000013/1.1/

 

こちらは、最近の高性能床材(EBシートや、ライブナチュラルなど)に

メーカー推奨されいるワックスで、

その開発には朝日ウッドテックなどメーカーが材料提供しており、

裏ラベルに社名も記載されているそうです。

こちらであれば、仕上がりの良さも実証ずみですし、

将来的な剥離や濁りなども発生しないと思います。

 

ホームセンターなどでお買い求めいただく事もできますので、

お値段もリーズナブルですしね。

40㎡未満であれば、1Lで足りるようです。

 

話がそれましたが、

私が当日伺って、その傷部分を確認し、

一般的に工事中に起こりえる傷であったり、

適切な補修方法だった場合、

張替えを要求する事は難しいのですが、

それでも佐藤さんの想いは達せられますでしょうか。

ここがとても気になるところです。

 

HP『はじめに』の一番下に記載しています。

http://tokyoinspector.com/?page_id=240

 

この話をお聞きになって、

キャンセルされる場合、キャンセル料は頂きませんので、

遠慮なく仰ってください。

 

それでは、当日宜しくお願い申し上げます。

 

東京インスペクション

亀田


東京インスペクション 亀田様

 

こんばんは。佐藤です。

フローリングの件、色々お調べいただいて

本当にありがとうございました。

 

頂いたメールとブログを拝見しましたが、

今回亀田さんに是非お願いしたいと思っております。

 

自分で今回のことを振り返ってみたのですが、

一番の問題は、とても残念なことに不動産屋さんとの

信頼関係がないところにあると思っています。

 

早く引き渡しをしてしまって、面倒なことはさっさと

済ましてしまえというのが、伝わってくるので

それに対する防御反応が強く働いてしまい

何が正しい?妥当?(適切な言葉が見つかりませんが)

分からなくなっていしまっているのだと思っています。

 

また、まったくの素人なので内覧会では全くポイントをおさえておらず、

フローリング以外のところでも、大丈夫なのかと不安も募ります。

 

フローリングの全て張り替えることがベストではないということは

コーティングの業者のいくつか伺って理解はしていますが、

モデルルームの荷物が山積みになっていたのを目にしているので

きちんと保護して頂いていればという思いと

それに対する返答や、その後の進め方に疑念をもっているのが

根本にあると思います。

 

そのため、今回亀田さんにお願いしたのは、

専門的な知識をもって、妥当な妥協点を見出すのを

お手伝い頂ければと思います。

 

 

もちろん、中立というインスペクターとしての

お立場も十分理解しているつもりですが、

私にとって何が一番いいかということを一緒に

考えて頂けたらというのが願いです。

 

そして、正直なところもっと望むのであれば

今回、営業担当のほか技術担当の方と営業担当の上司の方と

3名でこられるということで、まったく専門知識のない

私ひとりでは正直とても心細く思っていた中で、

良い意味での「味方」が欲しいのです。

 

このような、こじれた状態でお願いすることは

とても心苦しいのですが、亀田さんにお願い出来るのであれば

是非お願いたします。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

佐藤

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Google