Google

東京マンションインスペクター

マンション専門インスペクション。中立公正な立場で新築・中古とも診断します。

TEL&FAX.03-6825-2364

夏休みの自由工作にチャレンジ!

夏休みの自由工作にチャレンジ!

切り出し寸法を書いてます。

こんにちは。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

東京インスペクションの亀田です。

 

皆さんお盆休みの真っ最中でしょうか。

暑い日が続いていますが、

ゆっくりと休んで日ごろの疲れを癒しましょう!

 

そういえばここ最近ホームインスペクションを

ご依頼いただくお客様にお聞きしたところ、

結構夏休み無しの方がいらっしゃいました。

 

混雑している時期を外して、休まれるのでしょうかね。

 

 

かくいう私も有り難い事に沢山のお問い合わせ頂き、

週末の検査に向け図面チェックなどしながら、

このように記事を書いているので、

きちんと働いているのですが(^_^;)

 

さて、先日長男(小4)が

夏休みの宿題がほとんど終わり、

あとは自由工作をするだけだから

手伝ってくれと言う事になりました。

 

基本自分の宿題なのだから、

『手伝い』と言うより『アドバイス』だったらいいよと言う事で、

監修する事に。

 

息子の希望を取り入れながら

いろいろと話し合った結果、

木材を使った工作で、

犬のオブジェを作る事になりました。

 

早速、スケッチで完成予想図を書かせ、

それを元に簡単な設計図を作図。

近所のホームセンターに材料を買い出しに。

 

●木材(45×15×2,000) 1本

●鉄釘(28ミリ) 1袋

●空研ぎヤスリ(木材用の紙やすり)#240 1枚

●との粉(目止め材)1箱

と、締めて材料代800円くらい。

 

私が普段仕事で使っている

『差し金』や『巻尺』以外にも、

『金づち』『キリ』など道具は揃っているので、

一通り使い方を説明して作業開始。

 

はじめに木材に必要寸法を書き込みます。

切り出し寸法を書いてます。

初めて使う差し金に緊張気味。

 

次はのこぎりでカット。

工作用ののこぎり

こちらも初めての作業。

なんか気合が入っています(^_^;)

 

カットした木材をヤスリがけ。

切り出した木材にヤスリがけ

今回木材に『赤松』を使ったので、

軽い力で綺麗になりましたね。

 

次はとの粉塗りです。

とのこを塗り込みます。

木材に水性塗料を塗るときは

『との粉』で目止めをしましょう。

でないと、どんどん吸い込まれしまい、

ムラだらけになってしまいます。

 

半乾きでふき取るようにして、

余分なとの粉をふき取ります。

切り出した材料がそろいました。

乾いた色をしていますね。

 

10時から打ち合わせを始め、

11時に買い出しに行って

との粉塗りまでで13時くらいでしたね。

 

 

昼食を急いで済ませ、午後の部再開!

 

材料がそろったので組み立て開始です。

木工用ボンドを使って仮組み

まず、木工用ボンドで仮組みをします。

 

次にキリで釘穴を開けます。

くぎ打ちの前にキリで下穴を開けます。

事前にキリで下穴をあけると、

くぎ打ちが楽にできます。

 

いよいよ『くぎ打ち』です。

くぎ打ち作業

男の子にとっては一番

頑張りがいのある作業ですね!

初めはおっかなびっくりやっていましたが、

途中からは結構しっかりと打ちこんでいました。

 

大体ここで15時ぐらい。

私はこの後用事があったので、

外出してきました。その間3時間ほど。

 

当初一色塗りの予定だったのですが、

ママと話し合ってパーツごとに柄を変える事に変更。

 

図案を考えて塗装作業に取り掛かっていました。

着色開始。

なかなか大変そうです。

 

途中経過

だいぶ凝った柄にしています。

夜7時過ぎ

夕ご飯までに終わるかなと思っていたら、

まだまだ掛りそうです。

 

この作業で食卓用テーブルが占領されていたので、

こたつ用テーブルを出して、

家族で夕食を取りました。

たまには違う景色での夕食も楽しいですね。

 

そして、ようやく完成!

夜の10時にようやく完成!

なかなかの出来栄えでしょうか。

本人は大満足です!

 

いつもは夜9時には寝ているのに、

この日は10時過ぎまで頑張っていました。

息子にとっては長い1日だったようです。

 

 

これで夏休みの宿題も1行日記を残すのみ。

息子も私もホッと一安心です。(^_^;)

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Google