Google

東京マンションインスペクター

マンション専門インスペクション。中立公正な立場で新築・中古とも診断します。

TEL&FAX.03-6825-2364

一棟収益建物の調査

一棟収益建物の調査

ちょこっと外観

こんにちは。
本日もブログをご覧頂きありがとうございます。
東京インスペクションの亀田です。

今週は、とある一棟収益建物の検査に行って参りました。
売買契約の成立する前なので、
外観など分からない範囲で失礼します。
ちょこっと外観

 ちょこっと外観です。

う-む、上裏を良く見ると水じみがでていますね...

ホール 
ホール

 

 

和室
和室がありますね。住戸ではなく多目的室です。

 

 

大浴場
大きな浴室

 

 

食堂
食堂です。右は配膳台。

 

 

厨房
厨房ですね。

 

 

ボイラー室
ボイラー室。
ここはかなり重要な場所ですね。

 

 

 

バルコニー1
バルコニーの手すり部はそこそこ劣化しています。

バルコニー手すり 
やはり、こちらも新築時に成形したモルタル部と
仕上がりが分かれちゃっています。

 

 

バルコニー床 
床周りもモルタルのひび割れがかなり進んでいますね。

 

 

屋上防水
屋上防水部は良好ですね。

 

 

屋上ドレーン周り
若干水たまりがありますが、
問題の無いレベルと言えます。

 

築年数の割には内装など大変綺麗でした。
外部は大規模修繕をした形跡がないので、
手つかずだと思います。

分譲マンションと違い、ワンオーナー所有の建物だと

どうしても、メンテナンスが遅れがちですね。
通常12~15年くらいまでには大規模修繕工事を行いますが、
このような場合20年間手つかずなんて事も良くあります。

 

今回、防水の状況は宜しかったですが、
バルコニー周りは早めに改修工事を行った方がよさそうです。

なお、上記写真でボイラー室があったと思いますが、
あの辺実はとても金食い虫だったりします。

なので、どの程度の劣化があるのか一次診断を行い、
必要に応じて設備のプロの方に追加調査をして頂くなど
アドバイスしております。

 

なお、これら収益建物の検査は
一律いくらという訳には行きませんので
ご依頼の際には見積もりをするようにしております。

●事前図面チェック
●現地調査
●報告書作成
これらに何人工かかるかですね。

大体1級建築士の報酬は一日3万円~3.5万円ですから、
なんとなく予想できますでしょうか。

 

時々このようなご依頼を頂きますが、
普段の仕事で収益案件を手掛けているので、
どういった箇所に費用が掛るかなど、
投資判断上重要なポイントも併せて
アドバイスできるのが私の強みかなと思っています。

最近はサラリーマン大家さんが
増えていると聞きます。

調査の時間が取れない、
専門家に劣化状況を見てもらいたい、
そんなご要望にお応えします。

いつでもご連絡ください。

親切丁寧に対応致します。
info@tokyoinspector.com

 

明日は七夕ですね。
実は私にとっても大切な記念日です。
天の川晴れると良いですね。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
引き続き応援して頂けると嬉しいです。(^_^)/

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

にほんブログ村

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Google