Google

東京マンションインスペクター

マンション専門インスペクション。中立公正な立場で新築・中古とも診断します。

TEL&FAX.03-6825-2364

3月9日:今年の内覧会はどこも混乱状態ですね

3月9日:今年の内覧会はどこも混乱状態ですね

天井裏の点検

今日も日中とても暖かかったですね。
ぽかぽかを通り越して暑かったですよね^_^;

さて、今年のマンション内覧会事情ですが、3末物件もそろそろピークですね。
今日と明日が内覧会の最終組で、2週間後に確認会、その後引き渡しといった状況でしょうか。
天井裏の点検

しかし、今年はゼネコン各社職人さんの手配に苦労されたようですね。

僕は新築工事の発注側でもあるので、その辺の状況がひしひしと伝わってきます。実際、内覧会に行っても共用部が工事中は当たり前

専有部に関しても、クリーニングが甘い程度はまだ良い方で、下手をすると扉を再制作中などと通常では考えられない状況です。
サッシのガタつき

なかには専有部でも内覧会の日に職人さんが出入りしてるなんて事もありました。
さすがにこれは驚きましたが、どうも未契約の住戸の工事を後回しにしているようです。(^_^;)

皆さんも内覧をされた結果『これはちょっと無いんじゃないの?』とか、『引き渡しまでにきちんと工事が終わるの?』とか、心配になっていらっしゃいませんか?

そんな時、我々ホームインスペクターは再内覧会の同行でもきちんと役割を果たすことができます。そして、実際に予約の問い合わせがよくあります。

売主さんによっては、指摘は内覧会までですなどと、困ったことをいうところもありますが、そもそも、内覧した結果がよろしくないから専門家に頼んだという状況を考えれば、受け入れられて当然ですよね。

なので、内覧会で不安になってしまった方など、最寄りのインスペクターに早めのご相談をお勧めします。(^O^)/

インスペクションの予約は内覧会開催の今週末か来週くらいがピークですから、その後であれば比較的余裕があると思います。

さぁ、迷っているかたはお早めに!
無駄な費用を抑えるため、成果報酬型の料金体系を採用しているところもありますから。⇒ここ

くれぐれも今年は通常の内覧ではありませんからね。
ご相談はお早めに!

マンションインスペクター
亀田

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Google