Google

東京マンションインスペクター

マンション専門インスペクション。中立公正な立場で新築・中古とも診断します。

TEL&FAX.03-6825-2364

2月26日:エアコンの設置スペースにご注意!

2月26日:エアコンの設置スペースにご注意!

エアコン設置スペース

こんにちは
マンションインスペクターの亀田です。

知り合いの現場管理者に聞いたところ、今年の3月末の引き渡し物件は、震災復興の影響もあって職人さんの手配に苦労した事が多く、残念ながら出来はあまりよろしく無いようです。

そのためか最近内覧会立会のお問い合わせが多くなってきております。
週末の対応に限られてしまいますが、まだまだお受けできる日もございますので、ご検討中の方はお早めにお問い合わせください。

なお、その際はお手数ですが希望日と時間を事前にお知らせください。
info@tokyoinspector.com
東京マンションインスペクター

先日の内覧会同行で指摘した内容に、エアコン設置スペースの問題があります。
エアコン設置スペース

通常エアコンの設置スペースは高さ350ミリ以上を確保するようにしています。
そうすればある程度標準的なものは全て設置可能だからです。

しかし、時に設計上の制約から高さが300ミリしか取れないなど、寸法が不十分の場合があります。
このような場合売主や施工者が事前に設置可能機種をお知らせしていれば良いのですが、そのような配慮がない事があります。

内覧会の時点でこの事に気づいていないと、家電屋さんに普通のエアコンを手配し、いざ設置当日になってつけられないなど、問題が起こる場合があります。

このような点はマンションを多く検査されている住宅診断士であれば、当然の事としてアドバイスをもらえるでしょう。

ご自身が引っ越しの後で設置しようとしている家具や家電については、同行するホームインスペクターにできる範囲でお話ししておくと良いアドバイスが受けられると思います。
そのため事前に寸法など調べたうえで内覧会に参加されるとよいでしょう。

マンションインスペクター
亀田

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Google