Google

東京マンションインスペクター

マンション専門インスペクション。中立公正な立場で新築・中古とも診断します。

TEL&FAX.03-6825-2364

利用者アンケート

利用者アンケート

 アンケート建物外観

 1)今回サービスをご利用された感想をお聞かせください。

①すばらしい

>上記.選んだ理由がございましたらご記入ください。

手順良く、確認作業をすすめて頂き、

大変心強かったです。

親切で丁寧にご対応頂きましてありがとうございました。

 

2)当日の検査対応状況はいかがでしたか。

①すばらしい

>上記.選んだ理由がございましたらご記入ください。

私達では気づくことが出来ないきめ細やかなご指摘をして頂けました。

また、一部不具合の原因について売主・施工会社の担当者と一緒になって

解決策を考えて下さいました。

 

3)指摘内容の説明やアドバイスはいかがでしたか。

①とてもわかりやすい

>上記.選んだ理由がございましたらご記入ください。

専門的なご指摘のみならず、

実際に生活していく上でのメンテナンスについてのアドバイスなどもして頂き、

ありがたかったです。

 

4)今回弊社のサービスを選んだ理由を教えてください。

利用者の評価が良かった事、

料金体系がわかりやすかった事、

何より亀田様の仕事に対する思いや誠実なお人柄が伝わってくるブログを拝見し、

お願いしたくなりました。

 

5)その他、ご意見がございましたらお聞かせください。

予定より長時間になってしまったにもかかわらず、

最後の最後まで丁寧に心をこめてチェックして頂きました事、

主人共々感謝致しております。

また、妹とも「同行をお願いして本当に良かった」と話しておりました。

新居での 生活が今から楽しみです。

この度は、本当にありがとうございました。

 

亀田より

この度は新築マンション内覧会同行サービスをご利用頂き

誠にありがとうございました。

 

アンケートにこのような素敵なコメントを頂き、

実にうれしく、今回同行のご依頼をいただだけました事、

大変感謝しております。

 

 

>不具合の原因について一緒に解決策を...

お褒め頂き有難うございます。

でもこれって実は当然の事なのだと思います。

 

不具合箇所を発見した際、

『これは不具合ですね!』というのは簡単です。

 

しかし、その不具合にはどのような原因があり、

それをどのように改善するか、

場合によってはこのままの方がよいのか、など

その場で方向性が分からなければ、

確認会をご自身で迎えられませんよね。

 

私が同行する際、よくご案内する事があるのですが、

『建築は基本的に現場で人の手で造るもの』という事。

はじめから悪意を持って

悪い物を造ろうとしている方は決していません。

 

たまたま検査で見つかった現象が

考えられない様な不具合であったとしても、

その事をせめてはいけないと思います。

 

内覧会など引渡し前に検査をしているのは、

それをそのまま引き渡そうとしているわけではありませんからね。

 

であれば、気持ちよく適切な状態にしていただけばそれでよいのです。

というよりも、それをしないと損をするのはご購入者様ですからね。

 

今回の不具合についても、

売主様、施工会者様とも

誠意をもったご対応をされていたと思います。

 

その後、きちんと改善された旨ご報告いただきありがとうございました。

よかったですね。

 

妹様のお話、当日伺って私も大変驚きました。

たまたま同じ時期に新築マンションをご購入され、

内覧会同行サービスをご利用なさったそうで、

互いに打ち合わせた訳でなく別々にご依頼されたのに、

たまたま『東京マンションインスペクター』にご依頼頂いていた事。

 

妹様のお名前をお聞きし、

確かにパートナーの小峰さんが

同行させて頂いたお客様だとすぐに思い出しました。

 

こんな偶然があるなんてほんと驚きですね!

今回のお話はひとつ大きな自信となったと申しましょうか、

大変印象深く私の心に残っております。

 

まだまだ少人数で、小さな活動ですが、

皆様から頂いた暖かい言葉を励みに

より多くのお客様に選んでいただけるような

ホームインスペクションサービスにしていきたいと思います。

 

その為にはご依頼いただいたお客様に感謝し、

一件一件、真摯に取り組んで参りたいと思います。

 

この度は新築マンション内覧会同行サービスをご利用頂き

誠にありがとうございました! 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Google